• 本

妖怪パソコンは知っている

講談社青い鳥文庫 286−22 探偵チームKZ事件ノート

出版社名 講談社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-06-285543-3
4-06-285543-7
税込価格 842円
頁数・縦 384P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

クラスの席替えで、彩は、不登校の生徒のそばに!それは平家の流れをくむ名門七鬼一族の末裔だった。その家を訪ね、驚異の世界を体験する彩。一方、KZメンバーの上杉は、パソコンに侵入した悪意あるプログラムと死闘をくり広げていた。攻撃者の正体とは!?そんな折、リーダー若武の激怒によりKZは分裂、解散へと向かう。この危機を、彩は果たして乗り切れるか!?小学上級から。総ルビ。

おすすめコメント

クラスの席替えで、彩は、不登校の生徒の近くに。それは平家の流れをくむ名門七鬼一族の最後の1人だった。その家を訪ね、驚異の世界を体験する彩。一方、KZメンバーの上杉は、パソコンに侵入した悪意あるプログラムと死闘を重ねていた。攻撃者の正体とは!? またリーダー若武の激怒によりKZは分裂、解散へと向かっていく。どうなる、KZ!?

著者紹介

藤本 ひとみ (フジモト ヒトミ)  
長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光をあびる。フランス政府観光局親善大使をつとめ、現在AF(フランス観光開発機構)名誉委員
住滝 良 (スミタキ リョウ)  
千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。小説家
駒形 (コマガタ)  
京都の造形大学を卒業後、フリーのイラストレーターとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)