• 本

怪盗探偵山猫 〔2〕

虚像のウロボロス

角川つばさ文庫 Bか2−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-04-631575-5
4-04-631575-X
税込価格 821円
頁数・縦 399P 18cm

商品内容

要旨

華麗な手口で悪人から金を盗みだし、悪事を暴く天才怪盗、その名は…山猫!ある日、勝村の元へ天才ハッカー「魔王」から謎のメールが届いた事がきっかけで、勝村に殺人の疑いがかけられた!そんな相棒の大ピンチを救うのは、もちろん山猫。謎を追ううちに知った、魔王の正体…それは、中学生の男の子!?さらに、事件に関わる謎の仮面集団の背後には、おそろしい計画が隠されていて…!山猫シリーズ第2巻!!小学上級から。

おすすめコメント

華麗な手口で悪人から金を盗みだし、悪事を暴く天才怪盗、その名は…山猫! ある日、勝村の元へ天才ハッカー「魔王」から謎のメールが届いた事がきっかけで、勝村に殺人の疑いがかけられた! そんな相棒の大ピンチを救うのは、もちろん山猫。謎を追ううちに知った、魔王の正体…それは、中学生の男の子!? さらに、事件に関わる謎の仮面集団の背後には、おそろしい計画が隠されていて…! 山猫シリーズ第2巻!!

著者紹介

神永 学 (カミナガ マナブ)  
1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲赤い瞳は知っている』で、デビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)