• 本

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-534-05375-6
4-534-05375-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

読んだその日から実践できる!文章作成のプロが伝授する、超・文章力上達法。メール、ブログ、Facebook、メルマガ、論文、セールス文、社内レポート、企画書…あらゆる文章がスラスラ書ける5つのステップ!

目次

第1章 文章の良し悪しは「情報整理」で決まる!
第2章 STEP(1)素材集め「あっち情報」を集める
第3章 STEP(2)素材集め「こっち情報」を集める
第4章 STEP(3)うまい文章への最短ルート!レバレッジを最大化する「見取り図」ワーク
第5章 STEP(4)文章あてはめフォーマット術
第6章 “番外編”SNSで使える文章術
第7章 STEP(5)完成度をカクダンに高める「磨き上げの技術」

おすすめコメント

ビジネスからSNSまで、あらゆる文章を「うまく」「はやく」書ける、文章本の新しい定番書。

著者紹介

山口 拓朗 (ヤマグチ タクロウ)  
伝える力“話す・書く”研究所所長。出版社で雑誌記者を務めたのち、2002年にフリーライターとして独立。20年間で2,400件以上の取材・執筆歴をもつ。現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて「伝わる文章の書き方」「ウェブ&ブログの書き方」「売れる文章&コピーの作り方」「好意と信頼を獲得するメール文章」等の実践的ノウハウを提供(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)