• 本

若冲ワンダフルワールド

とんぼの本

出版社名 新潮社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-10-602265-4
4-10-602265-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 143P 22cm

商品内容

要旨

伊藤若冲(1716〜1800)はいったいナニモノ?こんなすごい絵どうして描いたの?ずばり、鑑賞のポイントは?生誕300年記念、ますます熱視線を浴びる若冲の、これぞ決定版。“動植綵絵”全30幅はもちろん、著色画、水墨画、版画の名品を一挙紹介。当代一流研究者が勢ぞろい、最新知見も加えて、この稀有な絵師の魅力と見どころを丁寧に解き明かす。若冲ゆかりの京都・石峰寺が秘蔵する水墨画作品も、ついに初公開。詳細年譜や人脈図も収載する。

目次

“動植綵絵”の世界
描きたいものを描く人生!
若冲、ここが見どころ 著色画名品20
画遊人、水墨に遊ぶ
初公開!京都石峰寺“若冲ギャラリー”
版画家若冲を知っていますか?
伏見から大坂天満橋まで6時間の春の旅 乗興舟アートブック

出版社・メーカーコメント

生誕300年、これぞJAKUCHU決定版! 《動植綵絵》全幅から初公開水墨画まで名品75点を特別収載。絵が奇なら人生もまた奇なり。若冲っていったいナニモノ? こんなすごい絵どうして描いたの? 当代一流研究者が勢ぞろい、最新知見も加えて、この稀有な絵師の魅力と見どころを丁寧に解き明かす決定版。《動植綵絵》全30幅はもちろん、著色画、水墨画、版画の名品を一挙紹介。ゆかりの寺秘蔵の水墨画8点も初公開します!

著者紹介

辻 惟雄 (ツジ ノブオ)  
1932年愛知県生まれ。美術史家。MIHO MUSEUM館長。東京大学大学院博士課程中退。東京大学文学部教授、多摩美術大学学長などを経て、現職
小林 忠 (コバヤシ タダシ)  
1941年東京都生まれ、岡田美術館館長。『國華』主幹。東京大学大学院美術史学修士課程修了。東京国立博物館情報調査研究室長、学習院大学教授などを経て、現職。専門は江戸時代絵画史
狩野 博幸 (カノ ヒロユキ)  
1947年福岡県生まれ。同志社大学文化情報学部教授。九州大学大学院博士課程中退。京都国立博物館を経て、現職。専門は桃山絵画、江戸絵画
太田 彩 (オオタ アヤ)  
1962年鳥取県生まれ、宮内庁三の丸尚蔵館学芸室主任研究官。奈良大学文学部文化財学科卒業。奈良国立博物館非常勤職員を経て、現職
池澤 一郎 (イケザワ イチロウ)  
1964年東京都生まれ。早稲田大学文学部教授。早稲田大学文学部卒業。明治大学法学部教授を経て、現職。専門は日本漢詩
岡田 秀之 (オカダ ヒデユキ)  
1975年大阪府生まれ、MIHO MUSEUM学芸員。関西学院大学大学院文学研究科前期課程修了後、現職。専門は江戸絵画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)