• 本

医薬品情報学

第4版

出版社名 東京大学出版会
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-13-062415-2
4-13-062415-6
税込価格 4,536円
頁数・縦 264P 26cm

商品内容

目次

序論(医薬品適正使用と医薬品情報)
第1部 総論(医薬品の研究開発の流れと情報
市販後の調査と情報
医薬品情報の主な情報源 ほか)
第2部 各論(病院・診療所薬局における医薬品情報
薬局における医薬品情報
製薬企業における医薬品情報 ほか)
第3部 規制・制度(医薬品情報に関わる法制度)

著者紹介

山崎 幹夫 (ヤマザキ ミキオ)  
千葉大学名誉教授、元新潟薬科大学学長
望月 眞弓 (モチズキ マユミ)  
慶應義塾大学薬学部教授/慶應義塾大学病院薬剤部長
武立 啓子 (ブタツ ケイコ)  
薬剤師認定制度認証機構認証コーディネーター、元昭和薬科大学教授
堀 里子 (ホリ サトコ)  
東京大学大学院情報学環准教授/薬学系研究科内特任准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)