• 本

雪の鉄樹

光文社文庫 と22−2

出版社名 光文社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-334-77273-4
4-334-77273-0
税込価格 886円
頁数・縦 461P 16cm

商品内容

要旨

祖父と父が日々女を連れ込む、通称・たらしの家で育った庭師の雅雪は、二十歳の頃から十三年間、両親のいない少年・遼平の面倒を見続けている。遼平の祖母から屈辱的な扱いを受けつつも、その傍に居るのは、ある事件の贖罪のためだった。雅雪の隠してきた過去に気づいた遼平は、雅雪を怨むようになるが…。愛と憎しみの連鎖の果てに、人間の再生を描く衝撃作。

おすすめコメント

理不尽な人生に耐え続け、孤独に生きる男と少年の物語。新作を発表するごとに高い評価を受ける著者の放つ、傑作サスペンス。

著者紹介

遠田 潤子 (トオダ ジュンコ)  
1966年、大阪府生まれ。関西大学文学部独逸文学科卒業。2009年、『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)