• 本

ハルキゲニたんの古生物学入門 中生代編

出版社名 築地書館
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-8067-1512-2
4-8067-1512-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 92P 21cm

商品内容

要旨

中生代と言えば、1億6400万年も繁栄した恐竜の時代。でも恐竜だけではありません。魚竜、翼竜、そしてわれわれの遠い祖先、哺乳類の登場。ハルキゲニたんが中生代の世界を楽しくナビゲート!

目次

ハルキゲニたん、三畳紀を語る(三畳紀の世界
爬虫類の時代
陸の爬虫類 ほか)
ハルキゲニたん、ジュラ紀を語る(ジュラ紀の世界
巨大化した恐竜たち
最初の鳥、あらわる ほか)
ハルキゲニたん、白亜紀を語る(多様な生き物の時代
猛スピードで成長するティラノサウルス
唯一無二の恐竜・スピノサウルス ほか)

著者紹介

川崎 悟司 (カワサキ サトシ)  
1973年7月、大阪府生まれ。古生物、恐竜、動物をこよなく愛する古生物研究家。2001年、趣味で描いていた生物のイラストを、時代・地域別に収録したウェブサイト「古世界の住人」を開設以来、個性的で今にも動きだしそうな古生物たちの独特の風合いのイラストに人気が高まる。現在、古生物イラストレーターとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)