• 本

街角図鑑

出版社名 実業之日本社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-408-11183-4
4-408-11183-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 159P 19cm

商品内容

要旨

集めることで見えてくる、街角デザインの秘密。路上観察の新たな地平。

目次

パイロンのなかま
ガイドポストのなかま
防護柵のなかま
車止めのなかま
段差スロープのなかま
タイヤ止めのなかま
境界標のなかま
単管バリケードのなかま
舗装のなかま
縁石・排水溝のなかま〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

パイロン、マンホール、送水口、段差スロープ…集めることで見えてくる、街角デザインの秘密!パイロンの役割とはなんだろうか。注意喚起と物理的な柵として使われることがほとんどだろう。そこでちょっと考えて欲しい、パイロンを柵として設置した人の気持ちの奥底を。それは、私有地にあるのか公有地にあるのか。固定されているのか動かせるのか。数は? 間隔は? メンテナンスは?そう言われると、街中のパイロンが気になってくる。赤いの、赤白、上が欠けてるもの、ベースに錘をはめているもの、壊れているもの…。街中にある、私たちの生活に欠かせなかったり、とても重要な役割を果たしているものは、実は「視界に入っていなかった」だけ。そこに気づくと、俄然、街はおもしろくなる。さらに、数を集めると、秘められたデザイン意図や、使う人の無意識が見えてくる。街歩きが楽しくなる、路上観察に目覚めてしまう図鑑です。

著者紹介

三土 たつお (ミツチ タツオ)  
プログラマー、ライター。1976年茨城県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)