• 本

日野原重明先生の生き方教室

出版社名 日経BP社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-8222-7947-9
4-8222-7947-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

百歳を超えても挑戦し続ける力はどこから来るのか?これからの人生を朗らかに生き、働くためのバイブル。

目次

序章 人間日野原重明
第1章 「シニア」は75歳から、74歳は「ジュニア」です
第2章 「よど号事件」で生き方が変わりました
第3章 日本の憲法と聖書には同じ精神が流れています
第4章 健康な人がどう老いていくか この問題が重要になると考えました
第5章 疲れたなどと言っている暇はないのです
対談 日野原重明先生×稲盛和夫さん「医を仁術に終わらせてはならない」

おすすめコメント

104歳の現役医師、日野原重明聖路加国際病院名誉院長の戦争体験を含めた「生き方」を、記者が描く。年齢の重ね方をはじめ、日本の針路に至るまでの日野原氏の哲学を伝える。

出版社・メーカーコメント

104歳の現役医師、日野原重明先生。100歳を越えても挑戦し続ける力はどこから来るのか? これからの人生を朗らかに生き、働くためのバイブル 生き方に迷い、何かに追われて、こころも体もへとへとになっている現代人のための「生き方教室」である。授業が終わるころには、日野原先生のように朗らかな気持ちで日々を過ごす生き方のコツがお分かりいただけるのではないだろうか。

著者紹介

日野原 重明 (ヒノハラ シゲアキ)  
1911年山口県生まれ。京都帝国大学医学部卒業後、1941年聖路加国際病院内科医となる。現在は、聖路加国際病院名誉院長、一般財団法人ライフ・プランニング・センター理事長など。1999年文化功労者、2005年文化勲章
大西 康之 (オオニシ ヤスユキ)  
ジャーナリスト。1988年早稲田大学法学部卒業、同年日本経済新聞に入社。1998年から欧州総局(ロンドン)駐在。2012年産業部編集委員、2015年日経ビジネス編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)