• 本

海境を越える人びと 真珠とナマコとアラフラ海

出版社名 コモンズ
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-86187-133-7
4-86187-133-6
税込価格 3,456円
頁数・縦 305P 21cm

商品内容

要旨

アラフラ海を中心に19世紀半ばから現代に至るヒトとモノの交流・交易史。

目次

第1部 日本・オーストラリア・インドネシアをつなぐ海域(海の民と先住民の交流史
アボリジニの大地と海―北オーストラリアでの出会い)
第2部 真珠(貝)産業の興亡(アラフラ海の日本人ダイバーたち
ボタンから宝石へ―オーストラリアの南洋真珠養殖の始まり)
第3部 翻弄される出稼ぎ―国家の間で生きる(真珠ダイバーの夢の跡―アル諸島ドボの日本人街
捕虜となったダイバーたち―日本とオーストラリアの狭間で)
第4部 記憶と表象(波間に消える真珠貝漁業
オーストラリア文学に描かれた日本人)
第5部 越境する人びと(越境する海の民
希望を求めて海を渡る―「ボートピープル」になった人びと)
海域研究への道

著者紹介

村井 吉敬 (ムライ ヨシノリ)  
1943〜2013年。上智大学名誉教授。東南アジア社会経済論
内海 愛子 (ウツミ アイコ)  
大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター特任教授。日本‐アジア関係史
飯笹 佐代子 (イイザサ サヨコ)  
青山学院大学総合文化政策学部教授。多文化社会研究、越境研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)