• 本

発達障害の子どもと親の心が軽くなる本 「心の声」を聴いてみよう!

出版社名 講談社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-06-220053-0
4-06-220053-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 142P 21cm

商品内容

要旨

この子は何でこうするの?どうしてこれができないの?何に困っているかも、子どものよい部分も、「心の声」から見えてくる!臨床心理士が30年の経験から導いた自閉症スペクトラムの子どもと生きるヒント。

目次

第1部 子どもの声を聴く(遊び―ぼくは、このほうが楽しいんだけど…
しつけ・指導―だめって言うだけじゃ、わからないよ!
感覚・感情―「暑い」っていつのこと?
自己認知・自己評価―もっと努力すればって言われるけど…
コミュニケーション―ひとりでやるのか、人に聞くのかどっち? ほか)
第2部 保護者の声を聴く(どうして私の子どもだったんだろう
この子を産んでよかったんだろうか
私に育てることができるんだろうか
もう少し頑張らせたら、「ふつう」になるはず
やっぱり専門家のところへ行かないといけない? ほか)

おすすめコメント

発達障害や、その傾向がある子どもたちの気持ちをマンガと文章で紹介。彼らとともに生きるヒントが満載!

著者紹介

前川 あさ美 (マエカワ アサミ)  
東京女子大学現代教養学部人間科学科心理学専攻教授。臨床心理士。大学の心理臨床センター、ならびに都内のカウンセリングセンターで臨床活動中。東京大学教育学部教育心理学科卒業。同大学大学院進学。途中、アメリカアイオワ大学大学院留学。帰国後、東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士後期課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)