• 本

囀る魚

出版社名 西村書店東京出版編集部
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-89013-726-8
4-89013-726-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 227P 20cm

商品内容

要旨

内気な青年ヤニスはアテネ旧市街の古びた書店に迷い込み、神秘的な女店主リオに出会う。めくるめく読書の愉しみ、本の構造の不思議、古典の断片―ふたりの会話が尽きることはない。しかし、それも束の間、リオはふいに消息を絶つ。彼女は本当はいったいだれなのだろう。手がかりを探すヤニスが辿り着いた世界とは?現実と虚構と謎を織り込み、読む者を不思議な読後感へと誘うエブリデイ・ファンタジー。

著者紹介

セシェ,アンドレアス (セシェ,アンドレアス)   S´ech´e,Andreas
1968年生まれ。大学で政治家、法学、メディア学を学ぶ。ジャーナリストであり、新聞社で働いた経験がある。ミュンヘンの科学雑誌の編集者を数年間つとめた後、デュッセルドルフ近郊にある故郷へ戻り、パートナーと田舎に暮らしながら小説を書いている。日本を頻繁に旅行し、東京、京都、日本文化に魅了される
酒寄 進一 (サカヨリ シンイチ)  
1958年茨城県生まれ。和光大学教授・ドイツ文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)