• 本

赤へ

出版社名 祥伝社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-396-63498-8
4-396-63498-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 235P 20cm

商品内容

文学賞情報

2016年 第29回 柴田錬三郎賞受賞

要旨

ふいに思い知る、すぐそこにあることに。時に静かに、時に声高に―。直木賞作家が描く「死」を巡る十の物語。

出版社・メーカーコメント

ふいに思い知る、すぐそこにあることに。時に静かに、時に声高に―― 「死」を巡って炙り出される人間の“ほんとう”。直木賞作家が描く「死」を巡る10の物語。「同じクラスの、岩崎ひかりさんという女生徒が亡くなったそうです」 志帆子がとっさに反応できずにいると、「聞こえてます?」と相手は言った。連絡網の電話は加藤さんの母親からしかこれまで受けたことはなかったが、このときは父親とおぼしき男性がかけてきていた。「どうして?」 ようやくそう応じると、「ジシされたそうです」と相手は言った。「ジシ?」 「はい。自殺されたそうです」 (「雨」より)

著者紹介

井上 荒野 (イノウエ アレノ)  
1961年、東京生まれ。89年「わたしのヌレエフ」で第1回フェミナ賞を受賞。2004年『潤一』で第11回島清恋愛文学賞を受賞。08年『切羽へ』で第139回直木賞を受賞。11年『そこへ行くな』で第6回中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)