• 本

痴れ者の果

双葉文庫 す−08−34 口入屋用心棒

出版社名 双葉社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-575-66779-0
4-575-66779-X
税込価格 710円
頁数・縦 354P 15cm

商品内容

要旨

定廻り同心樺山富士太郎を凶刃から救った米田屋のあるじ琢ノ介が倒れ、危篤状態に陥った。湯瀬直之進と倉田佐之助は急ぎ米田屋に駆けつけるが、そこには鎌幸をかどわかした張本人撫養知之丞の配下と思しき男らが様子をうかがっていた。二振りの名刀「三人田」を我が物にせんと企む撫養の狙いは一体何なのか。そして直之進は無事鎌幸を救い出せるのか!?人気書き下ろしシリーズ、第三十四弾。

おすすめコメント

危篤に陥った米田屋のあるじ琢ノ介を見舞うため、小日向東古川町に足を運んだ湯瀬直之進と倉田佐之助。その場に居合わせた南町同心樺山富士太郎に、度重なる同心殺しと富士太郎が黒尽くめの男に襲撃されたことを知り、名刀三人田の持ち主鎌幸と共に姿を消した撫養知之丞の関わりに思い至る。直之進は無事鎌幸を救い出せるのか!? 人気書き下ろしシリーズ第三十四弾。

著者紹介

鈴木 英治 (スズキ エイジ)  
1960年、静岡県沼津市生まれ。明治大学経営学部卒業。1999年、『駿府に吹く風』(刊行に際して『義元謀殺』に改題)で第一回角川春樹小説賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)