• 本

新働きママン谷のぞみ〈32〉ワーママデビューします!

メディアファクトリーのコミックエッセイ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-04-068076-7
4-04-068076-6
税込価格 1,080円
頁数・縦 171P 21cm

商品内容

要旨

建築資材会社にお勤めの谷のぞみ(32)。入社10年目、ようやく仕事も自力で回せるようになり、やさしい夫と楽しく充実した毎日を謳歌していたところに、妊娠検査薬の陽性反応!!もちろんうれしいけど、ありがたいけど、つわりって、マタハラって、こんなに苦しいもんなんですか!?保活って、フルタイム復帰って、こんなにままならないもんなんですか!?働きながら育児する=「働きママン」の、タフでコミカルな姿をリアルに描き、全国のワーママが笑って泣いた、共働き夫婦漫画の金字塔『働きママン』新シリーズがはじまりま〜す!

目次

第1章 突然の日々(新働きママン・谷のぞみです!
ワーキング妊婦
安定期の孤独
新働きパパン・谷允彦です)
第2章 体当たりの日々(産休、そして出産!
保活の現実「保育園に入れない!!」
ドキドキの職場復帰
並木家の離婚騒動)
第3章 忍耐の日々(涙の病児保育
“ばあば”とのビミューな関係
手作り生活の友人
突然の転園話
独身まみ子の人生相談)
第4章 挑む日々(これからのお金の話
時短?それともフルタイム?
のぞみの決心
みんなの明日)

おすすめコメント

働きながら育児する女性たち=働きママン! 企業でお勤めの谷のぞみ(32)が「働きママン」として、あらゆる嘆きと悔しさと喜びを経験しながら母として、仕事人として成長するまでを涙と笑いと共感たっぷりで描きます。○この子がいれば何でもできるって思ってたけど・・・・! ○保育園入れるだけでなんでこんなに大変なのっ!? ○専業主婦だった母たちの「保育園かわいそう」攻撃が辛い! ○病児保育に預けてまで働く意味ってあるの?? などなど、働きママンにとってはおなじみのパニクリシチュエーション満載。大丈夫だ、みんな、のりこえてきてるんだから! シリーズ第1巻から早5年、ロングセラーとなった『働きママン 1年生 〜お迎え18時を死守せよ!』のシリーズ新刊です。

著者紹介

おぐら なおみ (オグラ ナオミ)  
漫画家&イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)