• 本

自然保護と利用のアンケート調査 公園管理・野生動物・観光のための社会調査ハンドブック

出版社名 築地書館
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-8067-1516-0
4-8067-1516-6
税込価格 3,672円
頁数・縦 313P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

自然環境の保護と利用を目的としたアンケート調査の作成から実施方法、データ解析までを、造園学、環境経済学、野生動物管理学、観光学など多様な分野の研究者・実務者が解説する。

目次

第1部 基本編(自然環境の保全と観光・レクリエーション利用のための社会環境とは
アンケート調査の企画―実施する前に
アンケート調査票の設計
アンケート調査の実施
データ分析と成果の取りまとめ)
第2部 応用編(レクリエーション研究からのアプローチ
環境経済学からのアプローチ―貨幣評価
野生動物管理学からのアプローチ―政策評価・リスク認識
観光学からのアプローチ―市場調査
質的調査による地域資源評価の事例)
付録

著者紹介

愛甲 哲也 (アイコウ テツヤ)  
北海道大学大学院農学研究院准教授。博士(農学/北海道大学)。専門:公園計画・ランドスケープ計画。自然保護地域におけるレクリエーション利用のモニタリングとその管理、地域や市民との協働による自然公園、都市公園の管理のあり方について研究を行っている。受賞:日本造園学会田村剛賞(2014年)
庄子 康 (ショウジ ヤスシ)  
北海道大学大学院農学研究院准教授。博士(農学/北海道大学)。専門:森林政策学・自然資源管理。経済学的なアプローチから、森林や自然保護地域、野生動物などの自然資源の管理に関する研究を行っている
栗山 浩一 (クリヤマ コウイチ)  
京都大学大学院農学研究科教授。博士(農学/京都大学)。専門:環境経済学。価格の存在しない環境の価値を金銭単位で評価する手法の開発および政策への適用可能性についての研究を行っている。受賞:日本林学会賞(2001年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)