• 本

戦国BASARA3 〔3〕

長曾我部元親の章

講談社文庫 か138−3

  • タタツシンイチ/〔著〕
出版社名 講談社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-06-293440-4
4-06-293440-X
税込価格 1,350円
頁数・縦 768P 15cm
シリーズ名 戦国BASARA3

商品内容

要旨

長い航海を終え、瀬戸内海に帰ってきた海賊・長曾我部元親は、何者かによって壊滅させられた故郷と、その場に残された徳川軍の旗を見て驚愕する。そして、盟友・家康に対する復讐を誓うのだが…!?人気沸騰のスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲーム・ノベルがついに文庫化!4ヵ月連続刊行第3弾!

おすすめコメント

長い航海を終え、瀬戸内に帰ってきた海賊・長曾我部元親は、何者かによって壊滅させられた故郷と、その場に残された徳川軍の旗を見て驚愕する。そして、親友・家康に対する復讐を誓うのだが…!? 人気沸騰のスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲーム・ノベルがついに文庫化!4ヶ月連続刊行第3弾!

著者紹介

タタツ シンイチ (タタツ シンイチ)  
小説家。2005年、『マーダー・アイアン―万聖節前夜祭(「絶対鋼鉄」に改題)』第7回日本SF新人賞を受賞
鏡 征爾 (カガミ セイジ)  
小説家。東京大学博士課程在籍。2008年『白の断章』(『機械仕掛けの泡』改題)が、第5回講談社BOX新人賞にて初の大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)