• 本

生命の始まりを探して僕は生物学者になった

14歳の世渡り術

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-309-61701-5
4-309-61701-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

深海、砂漠、南極&北極…“科学界のインディ・ジョーンズ”が、体当たりで辺境を駆け巡る!!地球誕生から46億年、ようやく見えてきた私たち生命の起源とは?

目次

第1章 生物学者になるまで―助走編
第2章 暗黒世界で生命を探る―深海編
第3章 コスモポリタンを追いかけて―南極&北極編
第4章 世界でもっとも小さな生命―砂漠編
第5章 生命の始まりを探して―宇宙編
おわりに 生命の本質は蔓延ること

おすすめコメント

深海、砂漠、北極&南極、地底、宇宙…“生物学界のインディ・ジョーンズ”が地球の辺境を駆け巡った果てに見つけた生命の秘密とは?

著者紹介

長沼 毅 (ナガヌマ タケシ)  
1961年、人類初の宇宙飛行の日に生まれる。深海生物学、微生物生態学、系統地理学を専門とし、極地、深海、砂漠、地底など極限環境に生存する生物を探索する。筑波大学大学院生物科学研究科博士課程修了、海洋科学技術センター(JAMSTEC、現・海洋研究開発機構研究員)、カリフォルニア大学サンタバーバラ校海洋科学研究所客員研究員などを経て、広島大学大学院生物圏科学研究教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)