• 本

この骨の群れ/「死の棘」蘇生

出版社名 左右社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-86528-151-4
4-86528-151-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 179P 19cm

商品内容

要旨

伝説の小劇場ジァンジァン劇場主には、やり残したことがあった。それは「死の棘」を舞台に載せること。島尾敏雄と生前に交した約束が、三十余年のときを越えて実現する。

目次

この骨の群れ(この骨の群れ
戦火の不死鳥
ジャズ弾く老子
あけもどろの花咲く)
「死の棘」蘇生(オペラ「死の棘」)

著者紹介

高嶋 進 (タカシマ ススム)  
1932年、新潟県生まれ。青山学院大学文学部卒業。69年渋谷ジァンジァン、77年名古屋ジァンジァン、80年沖縄ジァンジァン、83年座間味ジァンジァンを開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)