• 本

最強の働き方 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓 新人からベテランまですべての段階で差をつける

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-492-04593-0
4-492-04593-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 375P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

学歴や頭のIQではなく、仕事のIQを高める77カ条の教訓とは?

目次

第1章 一流への道は一流の基本から―知らない秘策より、知っている基本の完成度(書く
話す ほか)
第2章 一流の自己管理―一流への道は生活習慣から(時間管理
外見管理 ほか)
第3章 一流の心構え(マインドセット)―一流と二流の間にあるもの(企業家精神
目線を高める)
第4章 一流のリーダーシップ―まわりから支えられる人はココが違う(人を大切にする
部下を伸ばす ほか)
第5章 一流の自己実現―自分を知り、自分を自由にする(好きなことをする
周囲を巻き込む ほか)

おすすめコメント

“勉強ができるかどうかを示すIQと、一流の仕事ができるかどうかを示す「仕事のIQ」は種類が違う” 実際にそう感じている方は多いのではないでしょうか? 本書は、「仕事のIQ」を高め、大企業にも中小企業にも当てはまる、 一流の仕事術をまとめた一冊です。 著者は「東洋経済オンライン」で年間3,000万PVの人気WEB連載「グローバルエリートは見た!」を 持つムーギー・キム氏。 MBAを経て、プライベート・エクイティ・ファンド、投資銀行、戦略コンサルティングファーム等で、 グローバルエリートたちと働いてきた中で出会った、本当に優秀な上司や部下・同僚の仕事術を テーマ別に紹介し、誰もが応用できるレベルまで落とし込んで解説しています。 年齢・性別を問わず、働き方や生き方のヒントとなる「仕事の教科書」として活用できます。 また、ユーモアを交えた、楽しく読める構成になっており、特にカバーの裏側は必見です。 ぜひご一読ください。

出版社・メーカーコメント

《本書の7大特色》 【1】世界中の上司に怒られた教訓を1冊に ・脱「上から目線のマッキンゼー・ビジネス書」――世界中の上司に怒られ、反省していることをまとめた1冊 【2】凄すぎる部下・同僚に学んだこと ・上司よりも、部下・同僚のほうが凄かった!優秀すぎる部下・同僚に学んだ最重要スキル+習慣+考え方 【3】「雲の上の理想」ではなく「坂の上の現実」 ・浮世離れした精神論ではなく、新入社員から管理職・リーダーまで、キャリア段階別の実践的な成長方法 【4】汎用性が高く、誰にでもすぐ実践できる ・特殊な能力や学歴は一切不要!――マッキンゼー・ゴールドマンだろうが、地方の中小企業・役所だろうが、誰でも行動できる「超実践的」具体論 【5】優先順位の高い基本を、論理的・構造的に体系化 ・奇をてらった目新しい小手先のテクニックではなく、優先順位の高い本質を1冊に凝縮 ・普遍的で、何十年も使い続けられる「働き方の教科書」決定版 【6】レベルは高いが、敷居は低い――「ビジネス書×文芸書×エンターテインメント」の画期的融合! ・超一級の文芸書並みの表現力と、刺激的な文章!内容は深いのに、気軽に読めて爆笑が止まらない 【7】大切な人に贈りたい、ビジネス研修決定版 ・上司が部下に教えたいこと、部下が上司に伝えたいことが1冊に凝縮! ・新入社員からベテラン、社会人から学生まで、年齢・性別を問わず、幅広い対象読者層 【対象読者層=本書はとくに、以下のような方々を対象としています】 ・いくらためになる本でも、面白くなければ絶対に読む気がしない ・一流のビジネスパーソンが皆実践している、「仕事の基本」を全部知りたい ・キャリアや就職・転職活動で、じつは自分が何をしたいのかわからない ・一流のビジネスパーソンの大半も悩んでいる、自己実現の方法を考えたい ・世界一流の職場で上司に怒られること、説教されることを先取り学習したい ・よい上司に恵まれず、職場で成長の実感がなく焦っている ・自分の競争優位を失わないため、質の高い勉強を継続したい ・一度しかない人生、年齢に関係なく、新しい挑戦をしたい ・大切な人に贈ってあげるビジネス書・啓発書を探している ・効果的に社員研修・ビジネス研修を行いたい

著者紹介

ムーギー・キム (ムーギーキム)  
1977年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。INSEADにてMBA(経営学修士)取得。大学卒業後、外資系金融機関の投資銀行部門にて、日本企業の上場および資金調達に従事。その後、世界で最も長い歴史を誇る大手グローバル・コンサルティングファームにて企業の戦略立案を担当し、韓国・欧州・北欧・米国ほか、多くの国際的なコンサルティングプロジェクトに参画。2005年より世界最大級の外資系資産運用会社にてバイサイドアナリストとして株式調査業務を担当したのち、香港に移住してプライベート・エクイティ・ファンドへの投資業務に転身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)