• 本

駅鈴(はゆまのすず)

くもんの児童文学

出版社名 くもん出版
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-7743-2506-4
4-7743-2506-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 347P 20cm

商品内容

要旨

「重大な知らせを伝える。それがわたしたち駅家の仕事だ」メールも電話もない時代。駅鈴を鳴らし、馬で駆け、急を知らせた人たちがいた―。近江国(滋賀県)を舞台にした奈良時代の感動ストーリー。

著者紹介

久保田 香里 (クボタ カオリ)  
岐阜県生まれ。『青き竜の伝説』で第3回ジュニア冒険大賞・大賞受賞(岩崎書店)。『氷石』(くもん出版)で第38回日本児童文芸新人賞を受賞
坂本 ヒメミ (サカモト ヒメミ)  
装画を多数手がけながら、様々な媒体で活動するイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)