• 本

実用水理学ハンドブック

出版社名 築地書館
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-8067-1520-7
4-8067-1520-4
税込価格 4,860円
頁数・縦 187,195,38P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

実務者に要求される、管水路と開水路の水理に関する実用知識をくまなく収載。管水路については、水車、ポンプ、バルブの水理についても1章を割いた。簡潔な図や数式・計算例を用いて詳細に解説する。実用水理学ハンドブックの決定版。

目次

第1編 管水路の水理(管水路の流れ
管水路における過渡的現象
管水路の流量の測定
水車、ポンプ、バルブの水理)
第2編 開水路の水理(開水路の水面形
等流計算
堰・ダム越流頂・ゲート等の計算
不等流計算
跳水の計算)

著者紹介

岡本 芳美 (オカモト ヨシハル)  
1937年仙台市に生まれる。1959年東京都立大学工学部土木工学科卒業。建設省入省、建設技官。関東地方建設局企画室。利根川下流工事事務所波崎出張所、同事務所調査課調査係。河川局治水課。関東地方建設局企画室地方計画係長。利根川下流工事事務所渡良瀬遊水池出張所長、同事務所調査課長。建設大学校教官。1969年文部省転任、新潟大学助教授(工学部土木工学科)。1991年新潟大学教授。2002年文部省退官、岡本水文・河川研究所。学位:工学博士(“山地河川流域に於ける降雨による洪水流出現象の研究”により東京都立大学より、1980年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)