• 本

女という生きもの

幻冬舎文庫 ま−10−15

出版社名 幻冬舎
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-344-42515-6
4-344-42515-4
税込価格 497円
頁数・縦 203P 16cm

商品内容

要旨

はじめて生理がきたとき「女になった」とは思わなかった。生理が終わるときもまた「女じゃなくなった」とは思わない気がする―。「女の子は○○してはいけません」「お嫁さんにいけないよ」。いろんな大人たちに言われて大きくなって、今考えるアレコレ。誰にだって自分の人生があり、ただひとりの「わたし」がいる。じんわり元気が出るエッセイ。

目次

セックスミステリー
もしお母さんになったら
母なるもの
妻とのセックス
男と女、逆算したら?
すれ違いざまのチッ
人間型ロボット
バナナの教え
命のいとなみ
昔、美人〔ほか〕

著者紹介

益田 ミリ (マスダ ミリ)  
1969年大阪府生まれ。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)