• 本

となりの生物多様性 医・食・住からベンチャーまで

出版社名 工作舎
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-87502-475-0
4-87502-475-4
税込価格 2,052円
頁数・縦 171P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

微生物の力、花粉症対策、バナナの危機、ハスの葉やクモ糸からの技術、色の名前、森と認証マーク、市井のナチュラリスト…私たちは多様な生き物と共にくらしている。心を満たす持続可能な価値観の提案を、多様な生き物のエピソードをまじえて綴る。

目次

第1章 多くの医薬品は生物多様性の恩恵
第2章 「食」から見る生物多様性
第3章 健康な生活と生物多様性
第4章 生物に学ぶテクノロジー
第5章 日本の文化と生物多様性
第6章 生物多様性から未来を望む

著者紹介

宮下 直 (ミヤシタ タダシ)  
1961年長野県生まれ。85年に東京大学大学院農学系研究科修士課程修了。現在、東京大学大学院農学生命科学研究科生圏システム学専攻教授(農学博士)。日本蜘蛛学会の会長(2012年から)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)