• 本

嗤う名医

集英社文庫 く33−1

出版社名 集英社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-08-745476-5
4-08-745476-2
税込価格 648円
頁数・縦 311P 16cm

商品内容

要旨

脊柱管狭窄症で尿道に管を入れられ自宅で寝たきりの状態を強いられている男性は、嫁に浣腸を頼むのが憂鬱だ。あげくに嫁は看護婦や医師にわたしが痴呆だと嘘をついて嫌がらせをしている。きっと施設送りにしようと企んでいるに違いない。そんなことはさせないと叫ぶが―「寝たきりの殺意」。豊胸手術に失敗した運の悪い女を描いた「シリコン」他、現役医師による背筋が凍るミステリー全6篇。

出版社・メーカーコメント

天才的心臓外科医の隠された顔、最高の治療の為には誰にも妥協を許さない名医、患者の嘘を見抜いてしまう医者……。現役医師が描く、リアルで怖くて面白いミステリー短編集。(解説/仲野 徹)

著者紹介

久坂部 羊 (クサカベ ヨウ)  
1955年、大阪府生まれ。医師、作家。大阪大学医学部卒業。サウジアラビアなどの在外公館で医務官として勤務したあと帰国。2003年『廃用身』でデビュー。14年『悪医』で第3回日本医療小説大賞を受賞し、15年『移植屋さん』で第8回上方落語台本優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)