• 本

神様の御用人 6

メディアワークス文庫 あ5−10

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-04-892334-7
4-04-892334-X
税込価格 659円
頁数・縦 341P 15cm
シリーズ名 神様の御用人

商品内容

要旨

何やら思惑のありそうな孝太郎に連れられて、上京した良彦と黄金。初めての東京に思わず浮かれる彼らの前に現れたのは、大手町の有名すぎるあの怨霊だった!そして、図らずも巻き添えを食らったとある人物の正体とは…?一方、九州へと呼ばれてみれば、飛鳥時代と現代を結ぶ三女神の過去を紐解くことに。人知れず残された一人の巫女の想いが、千年以上の時を経て鮮やかに浮かび上がる!累計100万部突破の大人気シリーズ、第6巻!

おすすめコメント

何やら思惑のありそうな孝太郎に連れられて、東京へとやって来た良彦と黄金。有名な祟り神の御用を紐解くうちに見えてきたのは、ある人物が内に秘めた思いがけない過去だった――。

著者紹介

浅葉 なつ (アサバ ナツ)  
第17回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞し『空をサカナが泳ぐ頃』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)