本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

    本のこだわり検索


    トップ > 本・コミック > 文芸 > エッセイ > エッセイ アンソロジー


    本
    出版社名 : 左右社
    出版年月 : 2016年9月
    ISBNコード : 978-4-86528-153-8
    (4-86528-153-3)
    税込価格 : 2,484円
    頁数・縦 : 365P 19cm
    出荷の目安 : お取り寄せ
    通常3日〜3週間で出荷します

    この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

    商品の内容

    [要旨]

    作家としめきり、悶絶と歓喜の94篇!

    [目次]

    1 書けぬ、どうしても書けぬ(机(田山花袋)
    文士の生活/執筆/読書と創作ほか(夏目漱石) ほか)
    2 敵か、味方か、編集者(自著序跋(川端康成)
    編集中記(横光利一) ほか)
    3 〆切りなんかこわくない(私の発想法(山田風太郎)
    北国日記(三浦綾子) ほか)
    4 〆切の効能・効果(のばせばのびる、か(外山滋比古)
    勉強意図と締め切りまでの時間的距離感が勉強時間の予測に及ぼす影響(樋口収) ほか)
    5 人生とは、〆切である(イーヨーのつぼの中(小川洋子)
    自由という名の不自由(米原万里) ほか)

    このページの上部へ