• 本

昔話法廷

出版社名 金の星社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-323-07365-1
4-323-07365-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 127P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 白雪姫の王妃は有罪か無罪か。
    カチカチ山のウサギに執行猶予は。
    三匹のこぶたは殺人罪か正当防衛で無罪か。
    おなじみの昔話を現代の法廷で審議、裁判員制度を考える話題のNHK Eテレの番組を小説化!

    (2016年11月12日)

商品内容

要旨

これから不思議な裁判が始まろうとしている。被告人は、オオカミを殺してしまった『三匹のこぶた』の末のこぶた。おばあさんの敵討ちのためにタヌキを殺そうとした『カチカチ山』のウサギ。そして、嫉妬をつのらせて美しい姫を毒殺しようとした『白雪姫』の王妃。昔話の登場人物たちを、現代の法律で裁く「昔話法廷」開廷!

目次

第1章 『三匹のこぶた』裁判(証人 オオカミの母 検察側 主尋問
証人 オオカミの母 弁護側 反対尋問
証人 トン一郎 弁護側 主尋問 ほか)
第2章 『カチカチ山』裁判(証人 タヌキ 検察側 主尋問
証人 タヌキ 弁護士 反対尋問
証人 おじいさん 弁護側 主尋問 ほか)
第3章 『白雪姫』裁判(証人 白雪姫 検察側 主尋問
証人 白雪姫 弁護側 反対尋問
証人 狩人 検察側 主尋問 ほか)