• 本

組込みソフトウェア開発のための構造化プログラミング

組込みエンジニア教科書

出版社名 翔泳社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-7981-4761-1
4-7981-4761-3
税込価格 2,700円
頁数・縦 255P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

C言語で学ぶ設計の基本。シンプルなソースコードで表現するソフトウェアの全体像。

目次

1 良いソースコードとは
2 良いコードを見る
3 良い設計図を見る
4 ソフトウェア設計の基本
5 コードと設計図を同期させる
6 7つの設計指針
7 設計品質の指標
8 設計中心開発

おすすめコメント

組込みソフトウェアは開発は、リソースの制限が厳しい上に、堅牢性、リアルタイム性など、より高い完成度が要求されます。これらを克服するために、要件定義、分析、設計などの上流工程、およびプログラミングの方法論が数多く提唱されてきました。しかし、こららはやや難解で初心者には敷居が高いという一面がありました。本書は、組込みシステム開発の下流工程に注目して構造化設計を学びます。題材は、レゴマインドストームを使って組み立てた自動走行ロボットです。筐体を2つのタイヤで倒立させてバランスを保ち、床面に描かれたラインをセンサーでたどって走行します。この制御をプログラムで行います。一見難しそうですが、実はとてもシンプルなプログラムで実現しています。このソースコードと設計図を見比べていくことで、プログラミングと設計を同時に習得することを目指します。本書で学ぶ構造化設計とC言語によるプログラミンは、普遍的かつ汎用的なので、業界や時代を問わず活用することができます。【本書の特徴】 ・プログラミングと設計の基本を同時に学べる ・親しみやすく汎用的な例題 ・業界/時代を問わず役に立つ知識が得られる