• 本

みんなのGo言語 現場で使える実践テクニック

出版社名 技術評論社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-7741-8392-3
4-7741-8392-X
税込価格 2,138円
頁数・縦 143P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 Goによるチーム開発のはじめ方とコードを書く上での心得―迷いなくGoを書き始めるために
第2章 マルチプラットフォームで動作する社内ツールのつくり方―Windows、Mac、Linux、どの環境でも同じように動作するコードを書こう
第3章 実用的なアプリケーションを作るために―実際の開発から見えてきた実践テクニック
第4章 コマンドラインツールを作る―実用的かつ保守しやすいコマンドラインツールを作ろう
第5章 The Dark Arts Of Reflection―不可能を可能にする黒魔術
第6章 Goのテストに関するツールセット―テストの基礎と実践的なテクニック

出版社・メーカーコメント

注目のプログラミング言語Goを習得するメリットはいくつかあります。シンプルな言語設計のため学習しやすく、整理されたコーディング規約によりチーム開発で運用しやすいこと。マルチプラットフォームに対応し、さまざまな環境へのツールをつくるときに有用であること。インフラ部門のスループットの重い作業の処理速度を並列実行により改善できること、などが挙げられます。CやLL言語(Ruby/Perl/Pythonなど)を使っているのであれば、Go言語を利用しそのメリットを享受できるでしょう。本書で紹介するTipsや利用方法を参考にすれば、Go言語を適材適所で利用するための勘所をつかむことができます。