• 本

くるりのこと

出版社名 新潮社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-10-350271-5
4-10-350271-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

結成から20年。ロング・インタビューで岸田繁と佐藤征史が語り尽くした、あの時の真相とバンドの未来。

目次

第1章 くるり、京都で生まれる
第2章 くるり、東京の街に出てくる
第3章 くるり、時代を駆け抜ける
第4章 くるり、調子にのる
第5章 くるり、ウィーンに行く
第6章 くるり、京都に帰る
第7章 くるりの現在、そして未来

おすすめコメント

もし、このバンドが存在していなかったら、J−POPはどうなっていたのか。オリジナルメンバーの岸田繁と佐藤征史がロングインタビューで語り尽くした、知られざるあの時の苦悩と二人が見据える未来。京都で誕生し、その後の日本の音楽シーンを大きく変えた唯一無二のバンド、くるりの謎と本質に迫る。くるりをよく知る関係者の証言も収録した永久保存版の一冊。

出版社・メーカーコメント

1996年の結成から20年。岸田繁と佐藤征史がロングインタビューで語り尽くした、唯一無二のロックバンド、あの時の真相と未来。

著者紹介

宇野 維正 (ウノ コレマサ)  
1970(昭和45)年、東京都生まれ。映画・音楽ジャーナリスト。「ロッキング・オン・ジャパン」「Cut」「MUSICA」等の編集部を経て、現在は「リアルサウンド映画部」で主筆を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)