• 本

無限の天才 夭逝の数学者・ラマヌジャン 新装版

出版社名 工作舎
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-87502-476-7
4-87502-476-2
税込価格 5,940円
頁数・縦 381P 22cm

商品内容

要旨

植民地としてイギリスの統治下にあったインドの田舎町にうまれ、独学でつぎつぎに公式を発見した不世出の天才ラマヌジャン。イギリスでエリート教育をうけ、大陸の数学に遅れをとっていたイギリスの純粋数学を一気に最先端レベルに引き上げたG.H.・ハーディ。生まれも育ちもまったく異にする二人の天才が、ひたすら「真理」を求めてイギリスで共同研究をはじめ、輝かしい成果をあげてゆく…

目次

第1章 冷厳なる寺院にて 1887‐1903
第2章 歓喜に満ちて 1903‐1908
第3章 庇護者を求めて 1908‐1913
第4章 ハーディ G・H・ハーディ‐1913まで
第5章 「自己紹介をさせて下さい…」 1913‐1914
第6章 ラマヌジャンの春 1914‐1916
第7章 イギリスの冷気 1916‐1918
第8章 「やや変調をきたして」 1918‐現在

著者紹介

カニーゲル,ロバート (カニーゲル,ロバート)   Kanigel,Robert
ボルチモア在住のサイエンス・ライター。科学上の著作に贈られるグラディ・スタック賞の受賞者。『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』、『今日の心理学(Psychology Today)』、『サイエンス85』、『イン・ヘルス』、『ザ・サイエンス』など数多くの新聞・雑誌に執筆している。『ニューヨーク・タイムズ書評』と『ロサンゼルス・タイムズ』へ定期的に論評記事を載せているほか、『ジョン・ホプキンズ・マガジン』の編集も務める。また、ジョン・ホプキンズ大学で文学ジャーナリズムの講座を担当
田中 靖夫 (タナカ ヤスオ)  
1981年、東京大学薬学系大学院・生命薬学修士課程修了。製薬業界での勤務を経て、外資系の経営コンサルタント会社で製薬/バイオ産業分野における事業・研究開発戦略の立案/実施支援に従事した。現在、フリーの翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)