• 本

これはすいへいせん

出版社名 金の星社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-323-07366-8
4-323-07366-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 〔32P〕 24×26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ページをめくるたびに水平線の向こうに広がる物語が積み上がっていきます。一見独特な文章は声に出して読めば読むほど心地の良いリズムで、ページを重ねて文章が長くなるにつれて、歌を歌っているような楽しい気分になってきます。さらに、次々に出てくるキャラクターはどれも愛おしくなるほど可愛さと哀愁が入り交じってわくわくが止まりません。驚きの結末に思わずバンザイしてしまいます。大人が息を切らせながらの読み聞かせは、ウケること間違いなしです!
    絵本につけられたインデックスの仕掛けや、絵本のカバーを外すと新感覚の手触りなど驚き満載!ぜひ手に取ってお楽しみください。

    (2017年1月30日)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

出版社・メーカーコメント

谷川俊太郎×tupera tupera 初コラボ!ことばが つながる たのしい “つみあげうた”えほん!谷川俊太郎とtupera tuperaの初コラボレーション絵本。“これはすいへいせん”の一文から始まって、ページをめくるごとに、つぎの文がくっつき最後はとても長くなる、“つみあげうた”の言葉あそび絵本です。詩人の独特の語感とリズムにみちた言葉に、クラシックな世界観が新しいtupera tuperaの絵が応えます。ブックデザインは、新進気鋭のデザイナー岡田善敬。遊び心満載の装丁と造本にも注目です。

著者紹介

谷川 俊太郎 (タニカワ シュンタロウ)  
1931年東京生まれ。詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。以来、詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)