• 本

桜風堂ものがたり

出版社名 PHP研究所
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-569-83108-4
4-569-83108-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 382P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 書店が舞台の本は数あれど、これを超えられるものは無い!?

    村山早紀先生からラブレターをもらった気がします。こうやって、書店のこと書店員のことを、ひとつの本として形にしてくださったことを、とても嬉しく思います。いち書店員として、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    書店で働くなかでの、憤り、悲しみ、辛さ。そして、それを超える、楽しみ、喜び、出会い。全てがつまっています。この本は、書店員である私の宝物になりました。
    一冊の本をひとりでも多くの人に届けたい。それが、誰かにとって何かの糧になってほしい。一冊一冊の本が、誰かの力になると信じています。
    全国の書店員はみんな、そうやって頑張っているんです!

    (2016年12月1日)

商品内容

要旨

万引き事件がきっかけで、長年勤めた書店を辞めることになった青年。しかしある町で訪れた書店で、彼に思いがけない出会いが…。田舎町の書店の心温まる奇跡。

おすすめコメント

友達や元同僚、出版社の担当、作家…。 一人の書店員が見つけた一冊の作品が、人々をつなぎ、大きな流れとなり、 思いもかけない奇跡を呼びます。 本書は、2016年10月の刊行後、リアルの書店員さんから話題を呼び、 着実に版を重ねており、本屋大賞2017にもノミネートされています。 e-honでも、著者の村山早紀さんのご厚意で、サイン本を2度販売させて いただき、即完売した人気商品です。 今回もサイン本を数量限定でご用意させていただきました。 本を読む愉しみを再認識させてくれる、読後感のいい作品。 著者の思いが詰まったあとがきも、おすすめです。 ぜひ、立ち読みページから、ご一読ください。

著者紹介

村山 早紀 (ムラヤマ サキ)  
1963年長崎県生まれ。『ちいさいえりちゃん』で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)