• 本

ヘーゲルを読む 自由に生きるために

放送大学叢書 035

出版社名 左右社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-86528-155-2
4-86528-155-X
税込価格 2,376円
頁数・縦 265P 19cm

商品内容

要旨

この現実世界のなかでいかにして、“真の自由”は可能なのか。私たちの“生き方”を問う、遠大な哲学がはじまる!難解で知られるヘーゲル哲学の全貌を、「自由の哲学」として読み解く。

目次

第1章 「自由の哲学」の誕生
第2章 ヘーゲル哲学の時代区分―ヘーゲルの略歴
第3章 カント(二世界論)の超克―二重の「矛盾」
第4章 「無」・「死」という視点から
第5章 『精神現象学』(1)「序論」・「緒論」
第6章 『精神現象学』(2)「意識」・「自己意識」・「理性」
第7章 『精神現象学』(3)「精神」・「宗教」・「絶対知」
第8章 必然性と自由―『論理学』より
第9章 法・国家・歴史

著者紹介

高山 守 (タカヤマ マモル)  
ドイツ哲学。東京大学名誉教授。1948年東京都生まれ。1975年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。1977年同博士課程退学。1982年南山大学文学部助教授。1988年東京大学教養学部助教授。1990年同大学文学部助教授。1994年同教授。2001年京都大学博士(文学)取得。2003年放送大学客員教授。2013年東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)