• 本

お父さんのための裏ハローワーク

出版社名 方丈社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-908925-04-7
4-908925-04-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

窓際、リストラで時間をもてあます「お父さん」のためのハローワーク読本。「世の中ではあまり知られてない職種」ばかり。いわゆる裏稼業ではなく、仕事はまっとうだけど、かなりマイナーだったりニッチだったり…。とっておきの裏ハロ仕事。

目次

第1章 「好きこそものの上手なれ」お仕事(デリヘル・ドライバー
添い寝屋 ほか)
第2章 「やる気ひとつでできる」お仕事(謝罪代行
告白代行 ほか)
第3章 「特殊な趣味を生かせる」お仕事(呪い屋
隕石ハンター ほか)
第4章 「特技ゼロからでも大丈夫」お仕事(人肌あたため
AV撮影部屋貸し ほか)
第5章 「趣味と実益で一石二鳥」お仕事(糖尿病治験ボランティア
ベットテスター ほか)
第6章 「体力だけは自信あり」お仕事(自販機・設置場所紹介
お遍路代行 ほか)

おすすめコメント

AV撮影の部屋貸しから添い寝屋まで、リストラされて時間をもてあます世の「お父さん」のためのハローワーク読本! 本書で紹介するのは「世の中ではあまり知られてない、とっておきの職種」ばかり。といってもいわゆる裏稼業ではなく、仕事そのものはまっとうだけど、かなりマイナーだったりニッチだったりするお仕事です。そんな多種多様すぎる職業を、世界経済から「裏」経済、「下半身」経済までに精通するエコノミストが紹介します。

著者紹介

門倉 貴史 (カドクラ タカシ)  
エコノミスト、経済評論家。71年神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、(社)日本経済研究センター、00年シンガポールの東南アジア研究所(ISEAS)ほかを経て、05年BRICs経済研究所代表。専門は先進国経済、新興国経済、地下経済、労働経済学、行動経済学と多岐にわたる。同志社大学非常勤講師。日本で初めて地下経済の研究に取り組み、ワーキングプアの啓蒙書も多数発表。09年12月からは、テレビ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)でも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)