• 本

神道千年のいのり 春日大社の心

出版社名 春秋社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-393-29948-7
4-393-29948-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 193P 図版8枚 20cm

商品内容

要旨

悠久の時を超えて。二〇年に一度の「式年造替」の春日大社。いまこの激動の時代に、“神道”と“日本人の心”をもって力強く生きることの大切さを、春日大社宮司が示唆豊かに語る。

目次

1(神さまの心―式年造替と遷座祭をめぐって)
2(幸せになる―三社託宣と春日曼荼羅のことなど
水・いのち・自然―御蓋山と春日山のことなど
祈り・信じるということ―大祓のことなど
日本人と祭り―春日祭と春日若宮おん祭のことなど)
3(わたしはなぜ宮司になったか―花山院家のことなど)

著者紹介

花山院 弘匡 (カサンノイン ヒロタダ)  
1962年、佐賀県生まれ。1986年、國學院大學文学部神道学科卒業。奈良県立高等学校教諭を歴任し、2008年、春日大社宮司に就任。花山院家は、五摂家に次ぐ九清華家の一つで旧侯爵家。花山院家第33代目当主にあたる。春日大社宮司としては明治以降で第11代目となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)