• 本

アジア女性基金と慰安婦問題 回想と検証

出版社名 明石書店
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-7503-4424-9
4-7503-4424-9
税込価格 4,752円
頁数・縦 392P 20cm

商品内容

目次

われわれはいかにして慰安婦問題を認識したのか
慰安婦問題の社会的登場
河野談話が出されるまで
細川内閣から村山内閣へ
アジア女性基金の設立
基金のしくみと最初の動き
アジア女性基金、償い事業を実施する
基金の事業の展開
基金の専務理事として
アジア女性基金の評価とその後
アジア女性基金の会計報告

出版社・メーカーコメント

アジア女性基金は慰安婦問題の解決に向けていかなる貢献をしたのか。歴史家・市民運動家として慰安婦問題に取り組み、アジア女性基金の中心メンバーとしてその解決に奔走した著者が、詳細な回想と検証によって、慰安婦問題の本質とアジア女性基金の成否について今明らかにする。

著者紹介

和田 春樹 (ワダ ハルキ)  
1938年生まれ。東京大学名誉教授。ロシア・ソ連史、朝鮮史研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)