• 本

発見・検証日本の古代 3

前方後円墳の出現と日本国家の起源

出版社名 角川文化振興財団
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-04-876392-9
4-04-876392-X
税込価格 2,160円
頁数・縦 389P 19cm
シリーズ名 発見・検証日本の古代

商品内容

要旨

動乱の東アジアで立ち上がった日本古代国家とは?古代史の謎を解き明かした記念碑的シンポジウムの成果を収録。宗教、言語、稲作、南方文化をめぐる討論、新論考、発掘史年表を収載。

目次

力と象徴の古代(序論
日本古代国家への道―東アジアの中で捉え直す
古代の都市、都市の古代
前方後円墳の出現と終末の意味するもの
古代天皇制の成立はいつか―大王と天皇の力から見た国家成立過程
総合討論 ここまでわかった日本の古代)
心と言葉の古代文化(宗教、言語、稲と鉄、南方文化の起源を探る
『魏志』倭人伝と卑弥呼の言語
日本列島における「祭祀」の起源
日本文化における南方的要素
古代日本の祭祀―卑弥呼の鬼道と鏡に映し出された大陸との関係
DNAの分析からわかること
古代の日本語をどう考えるか)