• 本

阿蘭陀西鶴

講談社文庫 あ119−6

出版社名 講談社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-06-293523-4
4-06-293523-6
税込価格 756円
頁数・縦 359P 15cm

商品内容

要旨

江戸前期を代表する作家・井原西鶴。彼の娘おあいは、盲目の身ながら、亡き母に代わり料理も裁縫もこなす。一方、西鶴は、手前勝手でええ格好しぃで自慢たれ。傍迷惑な父親と思っていたおあいだったが、『好色一代男』の朗読を聴いて、父への想いが変わり始める。小説を読む歓びに満ちた、織田作之助賞受賞作。

おすすめコメント

江戸前期を代表する作家・井原西鶴。彼の娘おあいは、盲目の身ながら、亡き母に代わり料理も裁縫もこなす。一方、西鶴は、手前勝手でええ格好しぃで自慢たれ。傍迷惑な父親と思っていたおあいだったが、『好色一代男』の朗読を聞いて、父への想いが変わり始める。小説を読む歓びに満ちた、織田作之助賞受賞作。

著者紹介

朝井 まかて (アサイ マカテ)  
1959年、大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。2008年、小説現代長編新人賞奨励賞を受賞した『花競べ』でデビュー。『恋歌』で第150回直木賞と本屋が選ぶ時代小説大賞2013、『阿蘭陀西鶴』で第31回織田作之助賞、『すかたん』で第3回大阪ほんま本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)