• 本

土と内臓 微生物がつくる世界

出版社名 築地書館
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-8067-1524-5
4-8067-1524-7
税込価格 2,916円
頁数・縦 333,36P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

マイクロバイオーム研究で明かされた人体での驚くべき微生物の働きと、土壌での微生物相の働きによる豊かな農業とガーデニング。農地と私たちの体内にすむ微生物への、医学、農学による無差別攻撃を疑い、地質学者と生物学者が、微生物研究と人間の歴史を振り返る。微生物理解によって食べ物、医療と私たち自身の体への見方が変わる本。

目次

庭から見えた、生命の車輪を回す小宇宙
高層大気から胃の中まで―どこにでもいる微生物
生命の探究―生物のほとんどは微生物
協力しあう微生物―なぜ「種」という概念が疑わしくなるのか
土との戦争
地下の協力者の複雑なはたらき
ヒトの大腸―微生物と免疫系の中心地
体内の自然
見えない敵―細菌、ウイルス、原生生物と伝染病
反目する救世主―コッホとパスツール
大腸の微生物相を変える実験
体内の庭
ヒトの消化管をひっくり返すと植物の根と同じ働き
土壌の健康と人間の健康―おわりにかえて

著者紹介

モントゴメリー,デイビッド (モントゴメリー,デイビッド)   Montgomery,David R.
ワシントン大学地形学教授。地形の発達、および地質学的プロセスが生態系と人間社会に及ぼす影響の研究で、国際的に認められた地質学者である。天才賞と呼ばれるマッカーサーフェローに2008年に選ばれる
ビクレー,アン (ビクレー,アン)   Bikl´e,Anne
流域再生、環境計画、公衆衛生などに幅広く関心を持つ生物学者。公衆衛生と都市環境および自然環境について魅力的に語る一方、環境スチュワードシップや都市の住環境向上事業に取り組むさまざまな住民団体、非営利団体と共同している。本書は初の著書になる。モントゴメリーとビクレー夫妻は、ワシントン州シアトル在住
片岡 夏実 (カタオカ ナツミ)  
1964年神奈川県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)