• 本

先輩が教えてくれる!新人保育士のきほん

出版社名 翔泳社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-7981-4669-0
4-7981-4669-2
税込価格 1,814円
頁数・縦 157P 21cm

商品内容

要旨

「仕事がはかどる上手な時間の使い方」「想いが伝わる連絡帳の書き方」「保護者の顔の覚え方」など、現場で働きはじめたばかりの新人がわからないこと、知りたいこと、現場で使える知識をやさしく解説。

目次

1 まずは園での仕事の流れを知ろう
2 現場で役立つ!子どもとのかかわりのポイント
3 書類を作成するときのポイント
4 先輩・同僚や保護者から信頼されるには
5 スムーズに仕事を進めるためには
6 もっとたよれる保育者になるために

おすすめコメント

保育者として働く上でまずはこの本を読んでほしい!現場の声からうまれた1冊! □保育現場の仕事の流れは? □保護者の顔を覚えるコツは? □おたよりを書くポイントは? □保護者に気持ちが伝わる連絡帳とは? □仕事の優先順位の付け方は? □仕事を家に持ち帰らないためには? □保育者としてステップアップするには? 保育現場には学校で教えてくれないことがたくさんあります! 本書は、経験が浅い新人保育士や、仕事の進め方に不安がある保育士に向けて、知っておくべき基本知識をはじめ、子どもの保育のコツ、保護者への対応、先輩・同僚との連携、書類をすばやく書く方法など、教えてもらうには少し聞きづらいような基本的な知識から、ベテランの先生方が保育現場で実際に使っているちょっとした仕事のテクニックまで、「保育現場で働くために必要な知識」をギュッと一冊にまとめた実践的な内容の書籍です。

著者紹介

中野 悠人 (ナカノ ユウト)  
保育士資格・幼稚園教諭二種免許を取得。私立幼稚園勤務後、現役保育士や児童福祉施設に関わる人を取材し、ウェブサイト『やさしい保育士入門』を制作・運営
山下 智子 (ヤマシタ トモコ)  
九州大谷短期大学幼児教育学科卒業後、私立・公立の保育所で保育士として勤務。その後大学で心理学も学び、現在は学校法人滋慶学園東京スポーツ・レクリエーション専門学校こども保育スポーツ科で実習担当として多くの学生指導にあたる。近畿大学九州短期大学通信教育部保育科の非常勤講師としても勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)