• 本

弘兼流60歳からの手ぶら人生

出版社名 海竜社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-7593-1513-4
4-7593-1513-6
税込価格 1,080円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

弘兼憲史、身辺整理始めました。「常識」という棚にしまったすべてのものを一度おろして、ひとつひとつ吟味してみませんか。そうすれば、きっとこれからの人生に必要なものと必要でないものが見えてくるはずです。

目次

第1章 持ちものを捨てる(60歳とは起承転結の「結」
つまらない「見栄」や「こだわり」があるから捨てられない ほか)
第2章 友人を減らす(本当に信頼できる友が一人いればいい
年賀状、中元・歳暮はやめる ほか)
第3章 お金に振り回されない(老後不安とは、すなわちお金の不安である
お金に振り回されず、生活をサイズダウンする ほか)
第4章 家族から自立する(「家族はひとつ」という幻想を捨てる
家族は理解してくれる、この思い込みが悲劇を生む ほか)
第5章 身辺整理をしたその先に(何はなくとも料理せよ!
60を過ぎたら共働きが当たり前 ほか)

おすすめコメント

60歳からは軽やかに。スリムでシンプル、かつユニークに。弘兼流・第二の人士絵の歩み方。

著者紹介

弘兼 憲史 (ヒロカネ ケンシ)  
1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、松下電器産業(現パナソニック)に入社。73年、漫画家を目指して退職し、74年、『風薫る』で漫画家デビュー。その後『人間交差点』で小学館漫画賞、『課長島耕作』で講談社漫画賞、『黄昏流星群』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、日本漫画家協会賞大賞を受賞し、2007年、紫綬褒章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)