• 本

祭礼で読み解く歴史と社会 春日若宮おん祭の九〇〇年

出版社名 山川出版社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-634-59086-1
4-634-59086-7
税込価格 2,160円
頁数・縦 186,13P 21cm

商品内容

要旨

春日大社や興福寺がにぎわう、奈良最大の祭礼「おん祭」。その謎を解明した、中世から現代までのはじめての通史。日使、舞楽、流鏑馬、田楽、猿楽、競馬など、祭礼図を絵解きする。

目次

第1章 おん祭の成立
第2章 流鏑馬と武士
第3章 田楽と僧侶
第4章 中世から近世へ
第5章 『春日大宮若宮御祭礼図』を読む
第6章 近代の祭り
終章 現代のおん祭

著者紹介

幡鎌 一弘 (ハタカマ カズヒロ)  
1961年、大阪府に生まれる。1994年、神戸大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、天理大学おやさと研究所教授
安田 次郎 (ヤスダ ツグオ)  
1950年、奈良県に生まれる。1979年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。現在、お茶の水女子大学名誉教授、放送大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)