• 本

ぼくらは壁を飛びこえて サーカスでつながる人種・民族・宗教

出版社名 文溪堂
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-7999-0173-1
4-7999-0173-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 341P 22cm

商品内容

要旨

「シルク・ドゥ・ソレイユ」などの活躍により、今や、世界的な人気をほこるエンターテインメントとして認められたサーカス。アメリカ合衆国のセントルイス・アーチズとイスラエルのガリラヤ・サーカスにも、そんなサーカスに夢をかける子どもたちがいた。黒人、白人、ユダヤ人、アラブ人…、ふだんは接触する機会のない社会階層や対立する民族の子どもたちが、おたがいの違いを認めながらも、協力し、様々な「壁」をのりこえ成長していく様子を描いた感動のノンフィクション。

目次

セントルイス・アーチズ
ガリラヤ・サーカス
サーカスと戦争 二〇〇五‐二〇〇六
次はイスラエル 二〇〇七
イスラエル!二〇〇七
アメリカへ 二〇〇七‐二〇〇八
アメリカ!二〇〇八
もどってきたガリラヤ・サーカス団 二〇〇八‐二〇一〇
アメリカ セントルイス・アーチズ 二〇〇八‐二〇一〇
セントルイスとガリラヤ 二〇一〇‐二〇一二〔ほか〕

著者紹介

レヴィンソン,シンシア (レヴィンソン,シンシア)   Levinson,Cynthia
ウェルズリー・カレッジを卒業し、ハーバード大学教育大学院、さらにリンドン・B・ジョンソン公共政策大学院で学ぶ。その後25年間、教師・教育政策コンサルタント・研究員など、教育関係の仕事に従事してきた。1963年アラバマ州で公民権運動に参加し逮捕された子どもたちを描くノンフィクション作品『We’ve Got a Job:The 1963 Birmingham Children’s March』を2012年に出版し、IRAヤングアダルト・ノンフィクション賞、ジェーン・アダムス児童図書賞、ゴールデン・カイト賞など多数の賞を受賞
金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)  
1954年、岡山市生まれ。法政大学教授。翻訳家。研究分野はエスニック文学。また、ヤングアダルトの分野を中心に精力的な翻訳活動を行っている。ベティ・マイルズ『地球を救おう』(ほるぷ出版)で産経児童出版文化賞推薦受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)