• 本

確実に治るうつ、治らないうつ 57の実例で見つかる、うつ病の抜け出し方

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-416-71620-5
4-416-71620-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 207P 21cm

商品内容

要旨

治療の流れから、正しい薬の知識、上手な医師のかかり方までがよくわかる。数多くの症例を紹介しながら、うつ病の正しい知識と治療法についてまとめた。

目次

第1章 うつ病ってどんな病気?(うつ病と間違われた人々
ドイツ精神医学のうつ病 ほか)
第2章 うつ病にはどんな症状があるの?(うつ病の精神症状
うつ病の身体症状 ほか)
第3章 うつ病と間違われる病気にはどんなものがあるの?(うつ病と間違われやすい心の病気
うつ病と間違われやすいその他の心の病気 ほか)
第4章 うつ病の治療について(うつ病治療の実際の流れと回復まで
うつ病の初期(急性期) ほか)
第5章 うつ病とどう向き合ったらいいの?(うつ病をくり返さないために
うつ病にならないために ほか)

おすすめコメント

医療機関にかかっている日本のうつ病患者数は100万人を超え、病院にかかっていない人を加えると相当数になると予測されています。うつ病が原因の自殺者は年3万人を超え、社会問題としても注目が集まっています。しかし、患者側だけでなく医療側にも正しいうつ病への理解が進んでいないのが現状です。そのため、患者は診察を受けてもなかなか治らず、医療側も誤診の発生を招いております。本書は、そんなうつという病気を体系的に学べるだけでなく、症状、診察、完治までの道筋を、数多くの実例からひもときます。

著者紹介

森下 茂 (モリシタ シゲル)  
稲荷山武田病院うつ予防医療センター長。同志社大学社会学部大学院嘱託講師。川崎医科大学精神科講師、立命館大学薬学部客員教授、関西医科大学精神科臨床教授を歴任。うつ病研究で日本神経精神薬理学会の学術賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)