• 本

名古屋駅西喫茶ユトリロ

ハルキ文庫 お4−3

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-7584-4055-4
4-7584-4055-7
税込価格 713円
頁数・縦 309P 16cm

商品内容

要旨

東京生まれの鏡味龍は名古屋大医学部に今春から通う大学生。喫茶店を営む祖父母宅に下宿した龍は、店の常連客から、家にピンポンダッシュをされ、外に出ると家の前に手羽先の骨が置かれ困っていると相談を受ける。龍は友人と先輩の助けを借りて、謎に挑む。手羽先唐揚げ、寿がき屋ラーメン、味噌おでん…名古屋めしの魅力が満載の連作ミステリー。書き下ろし!

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年愛知県生まれ。名古屋工業大学卒業。81年、「帰郷」が星新一ショートショート・コンテストで優秀作に選ばれ、90年、長編ミステリ『僕の殺人』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)