• 本

ブラタモリ 6

松山道後温泉 沖縄 熊本

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-04-104326-4
4-04-104326-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 143P 21cm
シリーズ名 ブラタモリ

商品内容

要旨

旅が何倍も楽しくなる!NHK『ブラタモリ』街あるき決定版!

目次

松山(四国一の街・松山はどうできた?)
道後温泉(道後100万人の湯はどうできた?)
沖縄(王都・首里はサンゴでできている?
那覇は2つある!?)
熊本(熊本城は“やりすぎ城”?
“火の国”熊本は“水の国”?)

おすすめコメント

第6巻では2015年度放送の第29〜30回、第32〜35回の松山、道後温泉、沖縄、熊本での内容を収録。街の成り立ちを、土地や建物に残された痕跡から、歴史・文化・地質学などさまざまなアプローチで掘り下げ、これまでとは一味もふた味も違うディープな街歩きを楽しめます。本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの撮影風景の特別写真、街歩きに便利な地図などを多数収録。散歩に、旅のお供に欠かせない一冊です。<主な内容> 第1章 松山 四国一の街・松山はどうできた? 江戸時代の土木工事/商業の中心地だった”湊町”/もうひとつの”港町” 第2章 道後温泉 道後100万人の湯はどうできた? 歴史は縄文時代から!?/”奇跡の地形”が道後温泉を生み出した/明治時代の集客作戦 第3章 沖縄 王都・首里はサンゴでできている? 首里城はサンゴでできていた!?/琉球文化と伝統が今も息づく首里の街を歩く/王家の湧水 那覇は2つある!? オールド那覇/港町の繁栄/ニュー那覇 第4章 熊本 熊本城は”やりすぎ城”? 熊本城に見る”やりすぎ”の守り/古町と新町/街道の仕掛け ”火の国”熊本は”水の国”? 水が湧く理由/城下町の治水/鼻ぐり井手