• 本

DRAFT宮田識 仕事の流儀

出版社名 日経BP社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-8222-3590-1
4-8222-3590-4
税込価格 2,376円
頁数・縦 359P 21cm

商品内容

目次

第1章 仕事の流儀(何をしたくてこの仕事を選んだのか。その根っこを貫く勇気があるか
伸びるチャンスがいつか来る。そう信じてポジティブに仕事をしようや
心の中では仕事の打ち上げをしたことがない。クビになったときが僕の打ち上げ ほか)
第2章 事例篇(キリン生茶
キリン世界のKitchenから
D‐BROS)
第3章 座談会(DRAFT卒業生が見た、素顔の宮田識)

出版社・メーカーコメント

『日経デザイン』で2年半、30回にわたり連載された「DRAFT 宮田識 仕事の流儀」を単行本化。良い商品やサービスをつくりだし、社会を豊かにしていくために何をすべきか。デザイナー、そして経営者やビジネスマンへ向けたメッセージ。

著者紹介

宮田 識 (ミヤタ サトル)  
クリエーティブディレクター。1966年、日本デザインセンター入社。1970年退社。フリーランサーを経て1978年に宮田識デザイン事務所(現・株式会社ドラフト)を設立。1995年に「D‐BROS」をスタートさせ、プロダクトデザインの開発・販売を開始。東京藝術大学客員教授、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab所長。東京アートディレクターズクラブ会員
花澤 裕二 (ハナザワ ユウジ)  
1966年千葉県生まれ。1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、日経BP社入社。日経ビジネス、日経レストラン、日経ベンチャー(現・日経トップリーダー)、日経情報ストラテジー、日経エコロジーなどを経て2011年から日経デザインで「経営とデザイン」をテーマに取材活動にたずさわる。2016年10月より日経デザイン編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)