• 本

社会調査 しくみと考えかた

放送大学叢書 036

出版社名 左右社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-86528-165-1
4-86528-165-7
税込価格 1,998円
頁数・縦 251P 19cm

商品内容

要旨

日本で最初の近代的国勢調査からおよそ100年。いま氾濫する社会調査の意義と目的、その方法を改めて学ぼう。

目次

第1章 社会調査の性格と用途
第2章 調査票と面接調査
第3章 標本と母集団
第4章 集計・分析・報告
第5章 さまざまな社会調査
第6章 社会調査の現在

著者紹介

原 純輔 (ハラ ジュンスケ)  
社会学。東北大学名誉教授。1945年新潟県生まれ。1968年東京大学文学部卒業。1973年東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。横浜国立大学教育学部講師。1974年同大学助教授。1991年東京都立大学人文学部助教授。1993年同大学教授。1994年東北大学文学部教授。2006年同大学大学院文学研究科長・文学部長。2009年放送大学特任教授・宮城学習センター所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)